クレジットカードの発行会社

2013年07月26日

クレジットカードの発行会社

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

クレジットカードは発行会社別にも分けることができ、大きく以下のような系統があります。

(1)銀行系銀行
銀行系クレジットカードとは、大手銀行、地方銀行やその関連会社(子会社やグループ会社)などが発行しているクレジットカードのことを言いますね。

銀行系なだけに、住宅ローンの金利が優遇されたり、毎月利用するATMの利用手数料が優遇されるなど、“銀行”に強い特長があります。

三井住友カード、三菱UFJニコス、シティカード、さくらカードなどがあり、それぞれメインバンクとつながりが大きいですので、自分が一番よく使う銀行のクレジットカードを持つと便利です。

初めて作るのでよく分からない、という時は、知名度が高い三井住友カードが安心ですよ。

しかし、ポイントや特典の面で言うと、“流通系”ほど充実していないデメリットがある為、銀行系のクレジットカード1枚プラス、買い物に強い“流通系”のカードも1枚持っておくと良いですexclamation×2

(2)流通系コンビニ
流通系クレジットカードとは、デパート、スーパー、コンビニ、専門店やそのグループ会社が発行しているクレジットカードのことを指します。

最大の利点は、買い物がお得にできることですね。

食費や日用品類など、私たちは買い物をしないと生活していけませんので、流通系クレジットカードを1枚持っておくと、とても重宝しますよ黒ハート

イオンカード(イオンやジャスコで)、セブンカード(イトーヨーカドーで)、OMC/セディナカード(ダイエーやマルエツで)、ファミマTカード(ファミリーマートで)など、大手スーパーやコンビニには、今は必ずクレジットカードが存在します。

自分がよく行くスーパーやコンビニに合わせて流通系クレジットカードを作るのが一番ですが、イオンカードの『毎月20日、30日は5%オフ』というのは他にはない魅力ですので、これから作る方にはおすすめですよ手(グー)

イオンやジャスコは全国展開ですので、どこの地域にもありますし、このように、カードの割引率で、行くスーパーを決めるのも良いかと思います。

(3)航空・交通系飛行機
航空・交通系クレジットカードとは、その名の通り、航空会社、交通関係会社やそのグループ企業が発行しているクレジットカードのことですね。

特長は、航空・交通に特化した特典が充実していて、搭乗ボーナスや割増マイレージが貰えたり、新幹線切符や割引特急券がお得に購入できたりします。

JALカード、ANAカード、ユナイテッド航空やビュー・スイカカードなどがあります。

航空業界の景気悪化などにより、以前よりはマイルが貯まりにくいと言われていますが、それでも、やはり他社で貯めたポイントをマイルに交換するよりは、効率よく貯めることができますよ。

以上の3系統の他には、石油系(コスモ石油カード、出光クレジットなど)、IT・メーカー系(楽天カード、NTTファイナンス、リクルートなど)もありますね。

クレジットカードを選ぶ際、「自分はこの系統をよく利用するので!」のように、発行会社から選択するのも良いですよグッド(上向き矢印)

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)




posted by クレジットカード種類まさこ at 10:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。