流通系クレジットカード

2013年08月03日

流通系クレジットカード

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

流通系クレジットカードは、例えば、ガソリンスタンドや飛行機などに比べ、普段利用する頻度が高いだけに(スーパーやコンビニなどはしょっちゅう行きますよね)、ポイントも貯まりやすく、日々の買い物が断然お得になりますわーい(嬉しい顔)

しかも、流通系クレジットカードは他のクレジットカードに比べると、敷居が低い、審査に通りやすいことも特徴です。

カードによっては、アルバイトやパートの方でも発行OK、 主婦や学生など若者の利用が多いことが関係しているんですね。

以下のように、大手スーパーならほぼどこでもクレジットカードを発行していますので、自分が普段よく行く系列のクレジットカードを作ると良いです手(グー)

アークス:アークスRARAカード

イオン、ジャスコ:イオンカード

イトーヨーカドー :セブンカード

イズミヤ:イミズヤカード

ダイエー、マルエツ:OMCカード(セディナカード)

バロー:バローグループカード

他におすすめの流通系クレジットカードを挙げてみます。

●セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
“永久不滅ポイント”であることと、海外での利用がポイント2倍であることが、強みです!

また、マイレージ移行ですが、ANA1ポイント→3マイル、JAL1ポイント→2.5マイルになっていますね。

毎月5日と20日は、全国の西友・リヴィンで5%OFFになりますので、このようなお店によく行く方にはおすすめですよグッド(上向き矢印)

●ファミマTカード
名前の通り、ファミリーマートの利用頻度が高い人や、Tポイントを貯めている人には、特に重宝するクレジットカードになります。

ファミリーマートで買い物をすると、100円につき1ポイントが貯まり、クレジット払いだと、200円につき1ポイントが貯まるんですね。

更に、毎週火曜と土曜にファミリーマートで買い物すると、通常100円につき1ポイントなのが、倍の2ポイント付くことが特長です黒ハート

貯まったTポイントは、ツタヤなどのTポイント提携店で使うこともできますし、提携先が発行しているポイントなどと交換することもできます。

また、提携ブランドがJCBですので、世界主要都市にある海外サービスラウンジ「JCBプラザ」が利用できるという、海外でも役立ちますね。

●P-one FLEXY カード
1回払い利用分がリボ払いになり、余裕がある月などは好きな金額を自由に設定できる“支払自由型”のカードです。

1,000円(税込)ごとに2ポイントが貯まり、世界中どこでもいつでも、カードショッピングで1%割引!ということが特長です。

マスターカードと提携していますので、国内でも海外でも使えるお店が多いんですね。

このように、流通系クレジットカードは提携先のお店で、とてもお得になりますので、自分が頻繁に行く所に合わせて、作ってみましょうexclamation×2

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)




posted by クレジットカード種類まさこ at 10:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。