自由返済型クレジットカード

2013年08月12日

自由返済型クレジットカード

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

一般的に、クレジットカードの支払い方法と言えば、一括払い、分割払い、リボ払いが定番ですが、その枠にとらわれず、「自分の経済状態によって、毎月の支払い金額を設定できる=支払い自由型のクレジットカード」というのも存在します。

例えば、月々3,000円など決められた額を支払い、余裕があるような月は、1,000円単位で好きな金額を支払える、というようになっていることが普通です。

以下のような自由返済型のクレジットカードがありますので、特に、高額の買い物が多い人などは、ぜひ検討してみてください。

●シティ クリアカード
発行枚数が世界最大級と言われているシティ(citi)カードジャパンのクレジットカードですね。

このカードの返済方法は“フレックス払い”と言って、月々の支払金額を自分で設定でき、余裕がある時にはいつでも、好きな金額を追加で返済できる方法を取っています。

この“フレックス払い”にも、@フレックス変額方式Aフレックス定額方式の2種類があり、それぞれどういうものかと言いますと、

@ 未決済残高が多ければ返済額も大きく、未決済残高が少なければ返済額が少なくなる
例えば、未払い金が5万円以下だと、最低支払い元金は 1,500円、未払い金が5万1円〜10万円の場合は、最低支払額は2,500円

A支払い元金を、1万円、2万円、3万円、4万円、5万円から選べる

という仕組みですグッド(上向き矢印)

勿論、他のクレジットカードのように、ポイント制度、ビザカード・マスタカードの機能やショッピング保険も付いていて、これ1枚あるだけで、とても便利ですよ。

●オリコカード UPty
オリコ(Orico)も、リボ払い専用の自由払いクレジットカードを発行しています。

このカードは、高額の買物に便利な“リボ払い専用”、手数料率15.0%、カードを利用時に「1回払い」と言っても自動的にリボ払いになるんですよね。

自分のペースで支払いができますので、設定金利に従って利息が発生しますが、高額の買い物をした場合などは、ゆとりをもって返済でき、余裕がある時は、コンビニ提携ATMなどで追加の返済もできる点が特長です。

国際ブランドは、マスターカード、国内/海外旅行傷害保険、海外のトラベルサポート、シートベルト保険なども付いていますわーい(嬉しい顔)

●UCカード FreeBO!
こちらはUCカードが発行しているリボ払いクレジットカードですね。

一定額を支払う基本の“毎月払い”で最低金額を支払えば、あとは自分のペースで支払いができる“いつでも払い”が利用できる仕組みです。

“いつでも払い”は名前の通り、いつでも、好きな額を、全国の金融機関やコンビニのATMなどどこでも入金OKになっていますATM

また、通常のUCカードは、ショッピング利用金額1,000円ごとに1ポイントですが、FreeBO!ですと、1,000円につき2ポイント付く、しかも、永久不滅ポイント、年会費も永久無料な所が魅力ですよね。

以上のように、自由返済型クレジットカードは、利息は発生してしまいますが、「普段から、高額な買い物などをして、リボ払いが多い人」にとっては、便利でお得になりますので、おすすめですよ手(パー)

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)




posted by クレジットカード種類まさこ at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。