2015年08月14日

インターネット系クレジットカード

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

インターネット系クレジットカードは、名前の通り、インターネット関連会社が発行しているクレジットカードのことで、特に、ネットショッピングがお得になります。

銀行系や信販系と比べると、審査が通りやすい傾向にありますので、他社系列のクレジットカード審査が不安な人は、是非検討してみてください手(グー)

●Yahoo! JAPAN JCBカード
JCB加盟店でカードを利用すると、Tポイントが100円につき1ポイント付き、Yahoo!ショッピングで買い物をすると、1%のポイントとは別に、更に利用代金に応じて100円につき1ポイント、と上乗せで獲得できる所が特長です。

Yahoo!トラベルも同じ仕組みですので、旅行の際、Yahoo!トラベルを利用している人には、お得ですね。

また、インターネットで24時間いつでも、キャッシングの申し込みや利用可能額の照会ができ、振り込みは1万円以上〜1万単位でできるようになっています。

付帯保険には、ショッピング保険、旅行傷害保険やネットの不正利用時に全額補償してくれるサービスもあり、やはり、安心してインターネットショッピングができるように配慮されている点が魅力ですよグッド(上向き矢印)

●エキサイト マスターカード
これはインターネットポータルサイトのExcite(エキサイト)とOrico(オリコ)が提携して発行しているクレジットカードです。

excite[1].jpg


エキサイトモールでの買い物で、送料が無料になり、スマイルポイントが最大2.5倍付く、貯まったポイントは様々な景品と交換できるようになっています。

同じく、Web上でのクレジットカードの悪用被害から身を守る「インターネット保障」が付いている点が、インターネット系ならではですね。

また、ポケットカードトラベルセンターで申し込むと、パッケージツアーが最大8%OFF、シートベルト保険や国内/海外外旅行傷害保険なども付帯されています飛行機

因みに、このクレジットカードは、Exciteのロゴが表面全体にデザインされていて、大人っぽいシンプル・シルバーで格好良いと、デザインの面でも人気です。

以上の他には、とても有名で知名度の高い“楽天カード”もあり、よく楽天を利用する人は“楽天カード”を、Yahoo!JAPANを利用する人は“Yahoo!JAPANカード”を作ると良いですよ。

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)




posted by クレジットカード種類まさこ at 08:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

ドル決済クレジットカード

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

クレジットカードで支払いをすると、普通、日本円で決済が行われますが、“アメリカドル(USドル)で決済が行われるクレジットカード”というのもあるんですね。

海外での利用が多い人や、海外のサイト(主に米国)でネットショッピングする人などには、とても重宝しますよ

なぜなら、一般的なクレジットカードですと、その都度、為替手数料(2%前後の手数料)がかかり、また、引き落とし日によっては支払った日のレートよりも悪化してしまう場合もありますから。

「ドルでそのまま支払えるクレジットカード」の方が総合的に断然お得になるという訳ですわーい(嬉しい顔)

また、円での支払いと同じように、ドルで支払っても、ポイントが貯まる特典が付いていますよ。

このタイプのクレジットカードには、“ドル決済専用”と、“2通貨(ドルor円)選択制”の2種類があります。

後者は、「ドル建てで支払うか、それとも通常のクレジットカードのように日本円で支払うか」を選ぶことが出来るカード、つまり、「海外ではドルで、日本に居る時は円で」のように、1枚で2通貨使えるものですね手(チョキ)

しかし、このような“ドル決済クレジットカード”を発行している会社は元々多くはなく、

・日興プラチナデビットカード(日興コーディアル証券)

・ソニーカード(ソニーファイナンスインターナショナル)※2通貨選択可能

・SBIレギュラーカード(SBIカード)

・シティドルカード(シティバンク)

の4枚ぐらいありましたが、現在、全て新規募集は終了しているんですよね(ここ数年の間に、次々新規募集は停止し、一番最近では、ソニーカードがほんのこの間、募集を終えてしまいました)ダッシュ(走り出すさま)

勿論、既に所有していた人は、そのまま使い続けられますが、今の所、新しく作れないのは残念ですね。

しかし、「このような種類のクレジットカードもある」「いつかどこかの会社が募集する(はず)」ということは知っておいて損はないですよグッド(上向き矢印)

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカード種類まさこ at 08:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

自由返済型クレジットカード

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

一般的に、クレジットカードの支払い方法と言えば、一括払い、分割払い、リボ払いが定番ですが、その枠にとらわれず、「自分の経済状態によって、毎月の支払い金額を設定できる=支払い自由型のクレジットカード」というのも存在します。

例えば、月々3,000円など決められた額を支払い、余裕があるような月は、1,000円単位で好きな金額を支払える、というようになっていることが普通です。

以下のような自由返済型のクレジットカードがありますので、特に、高額の買い物が多い人などは、ぜひ検討してみてください。

●シティ クリアカード
発行枚数が世界最大級と言われているシティ(citi)カードジャパンのクレジットカードですね。

このカードの返済方法は“フレックス払い”と言って、月々の支払金額を自分で設定でき、余裕がある時にはいつでも、好きな金額を追加で返済できる方法を取っています。

この“フレックス払い”にも、@フレックス変額方式Aフレックス定額方式の2種類があり、それぞれどういうものかと言いますと、

@ 未決済残高が多ければ返済額も大きく、未決済残高が少なければ返済額が少なくなる
例えば、未払い金が5万円以下だと、最低支払い元金は 1,500円、未払い金が5万1円〜10万円の場合は、最低支払額は2,500円

A支払い元金を、1万円、2万円、3万円、4万円、5万円から選べる

という仕組みですグッド(上向き矢印)

勿論、他のクレジットカードのように、ポイント制度、ビザカード・マスタカードの機能やショッピング保険も付いていて、これ1枚あるだけで、とても便利ですよ。

●オリコカード UPty
オリコ(Orico)も、リボ払い専用の自由払いクレジットカードを発行しています。

このカードは、高額の買物に便利な“リボ払い専用”、手数料率15.0%、カードを利用時に「1回払い」と言っても自動的にリボ払いになるんですよね。

自分のペースで支払いができますので、設定金利に従って利息が発生しますが、高額の買い物をした場合などは、ゆとりをもって返済でき、余裕がある時は、コンビニ提携ATMなどで追加の返済もできる点が特長です。

国際ブランドは、マスターカード、国内/海外旅行傷害保険、海外のトラベルサポート、シートベルト保険なども付いていますわーい(嬉しい顔)

●UCカード FreeBO!
こちらはUCカードが発行しているリボ払いクレジットカードですね。

一定額を支払う基本の“毎月払い”で最低金額を支払えば、あとは自分のペースで支払いができる“いつでも払い”が利用できる仕組みです。

“いつでも払い”は名前の通り、いつでも、好きな額を、全国の金融機関やコンビニのATMなどどこでも入金OKになっていますATM

また、通常のUCカードは、ショッピング利用金額1,000円ごとに1ポイントですが、FreeBO!ですと、1,000円につき2ポイント付く、しかも、永久不滅ポイント、年会費も永久無料な所が魅力ですよね。

以上のように、自由返済型クレジットカードは、利息は発生してしまいますが、「普段から、高額な買い物などをして、リボ払いが多い人」にとっては、便利でお得になりますので、おすすめですよ手(パー)

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカード種類まさこ at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。