2013年08月08日

信販系クレジットカード

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

信販会社の“信販”とは、“信用販売”の略で“現金後払いによる販売方法”のこと、つまり、“販売信用=クレジット取引き”のことです。

この“販売信用(クレジット取引き)”を主な業務とする会社が“信販会社”という訳ですねビル

クレジット事業を行っている訳ですので、勿論、クレジットカードの発行も行っています。

信販系クレジットカードの特徴としては、「多くの企業と提携している」ことと、「オートローンやショッピングローンでも使える」ということです。

●Reader's Card(リーダーズカード)
JACCS(ジャックス)が発行しているクレジットカードですね。

最低でも1.5%〜最大2.3%と、高い還元率が特長ですので、ポイント重視の人に嬉しいカードです。

普段の買い物で貯まったポイントは、Amazon限定デポへの交換では1.8〜2.3%の還元、Jデポだと、1.5%の還元、JACCSモールを経由すると最大12倍のポイント、という具合ですね手(パー)

年会費は初年度無料、年間50万円以上ショッピング利用で翌年度無料、付帯保険も国内/海外旅行傷害保険があります。

提携国際ブランドはビザ、還元率が良く、保険もきちんと付いていますので、メインカードとして1枚持っている人は多いですよ。

●オリコUPty iD
オリエントコーポレーション(オリコ)は、ショッピングクレジットやオートローンで有名な信販系クレジットカード会社です。

様々な業界の会社と提携してクレジットカードを発行していますので、意外に、身近に、オリコ発行のクレジットカードがあったりしますね。

このクレジットカードは、年会費永年無料、電子マネー「iD」搭載で、スピーディー且つサインレスな支払いが可能、珍しい縦型デザインのカードであることが特徴ですよ。

「ベルメゾン、DHC、アップル、DELL」など大手企業が沢山入っているショッピングモールの「オリコモール」で買い物すると、ポイントが通常の2〜20倍貯まることがウリです。

毎月お支払いはリボ払い、余裕がある時は、365日24時間コンビニ・ATMでいつでも追加払いが可能であることも、とても便利ですよね。

マスターカード付き、世界51都市の“オリコトラベルデスク”が使えますので、海外でも安心できます飛行機

●UCカード FreeBO!
UCカード株式会社は、りそなカードやNTTファイナンスなどがグループ会社であり、みずほ銀行や伊藤忠商事などが株主という、大手で安心・信頼できるカード会社です。

このカードは、「毎月払い(自動引き落とし)」+「いつでも払い(ATMでの入金)」 の組み合わせで、好きな時に、好きなだけ、自分のペースで支払いができることが魅力的ですね。

ポイントは有効期限がない“永遠不滅ポイント”、500サイト以上、5万店舗以上が参加している『永久不滅.com』を利用すると、最大19倍のポイントが付きますよ。

ANA :1ポイント → 3マイル、JAL: 1ポイント→ 2.5マイルと、他に比べてマイレージ移行も高レートであることも特長です。

信販系クレジットカード会社が発行しているカードなだけに、特典サービスも充実していることが多く、安心感もあるというのが、全体的なメリットだと言えますグッド(上向き矢印)

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)




posted by クレジットカード種類まさこ at 09:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

消費者金融系クレジットカード

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

アコムなどの消費者金融が発行しているクレジットカードというと、何となくイメージが良くないと思われがちですが、最近は、“大手銀行”を系列に持つようになり、イメージアップして、所有者も増えてきました。

例えば、アコムは“三菱UFJフィナンシャルグループ”に属していて、プロミスは“三井住友フィナンシャルグループ”が母体なんですね。

ちょっと前までは、プロミスや武富士などもクレジットカードを発行していましたが、法改正などの為、現在は、アコムが発行している以下のカードのみになります。

●アコム MasterCard
年会費無料、最短即日で発行ができる、審査基準がゆるく、誰もが通りやすい点が魅力ですね。

支払いは、アコム店頭窓口に出向かなくても、ネットでもコンビニATMでもでき、利用明細は、店頭窓口か専用ATMで受け取る仕組み、郵送されてくることがないことも、消費者金融ならではの、配慮です黒ハート

また、年会費がかからないのに、マスターカードのクレジット機能が付いているので、海外でも利用できることも嬉しいですよね。

勿論、他のクレジットカードのように、ネットショッピングの決済、普段のスーパーやコンビニでの買い物や公共料金の支払いなどで使えますが、カード払いしたからと言って、ポイントは一切付きません

普通のクレジットカードに付いているような、海外旅行傷害保険やショッピング保険などの付帯保険も一切ありません

やはり、あくまでも“クレジットの機能のみ”しか付いていないんですね。

まとめますと、「発行が早い」ことと、「審査がゆるい」ことがメリットで、「特典サービスが何も付いていない」ことがデメリットになります。

まさに「買い物したいがお金に困っている」人向けのカードですよ手(パー)

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカード種類まさこ at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

その他のメーカー系クレジットカード

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

流通系、交通系、石油系などのメーカー系クレジットカードがありますが、以下のカードは、そのどれにも当てはめるのが難しい“その他”のメーカー系クレジットカードです。

この“その他”のメーカー系クレジットカードは、他のクレジットカードに比べ、それぞれに強い特色があり、持っていると特定の分野でより重宝します黒ハート

●NTTグループカード
NTTグループ(NTT電話、DoCoMo携帯電話・フレッツ光・OCN)を利用している人には、おすすめで、毎月の公共料金支払いがお得になりますよ。

「おまとめキャッシュバックコース」というサービスがあり、これは、毎月のカードによるショッピング利用金額に応じて、NTTグループの電話料金、OCN料金や携帯電話料金がキャッシュバックされるんですね。

もう1つの「ポイントプレゼントコース」を選択した場合、1,000円につき10ポイント付き、5,000ポイントごとに500ポイントのボーナスポイントが付く、DoCoMoグループでの利用では200円につき2ポイント付きますので、ポイントがどんどん貯まります。

また、出光でも使うことができ、ガソリン代が、最大40円/L、軽油が20円/Lもお得になりますガソリンスタンド

NTTや出光をよく利用している人には、とても重宝するクレジットカードですよ。

●リクルートカード
「ホットペッパー」や「じゃらん」など、リクルートが提供しているサービスを利用すると、最大5%がポイント還元されます。

貯まったポイントは1ポイント=1円で、ホットペッパー、じゃらん、ポンパレ、ごちまる、じゃらんゴルフ、ERUCAなどのサイトで利用できるようになっています。

また、普段のショッピングで、100円につき1.2ポイントのリクルートポイントが貯まる、1.2%ポイント還元率は他にはない魅力ですよね。

このようなリクルート提供のサービスでカードを利用すると、通常の利用分の1.2%のポイント還元に、更に、1〜3%のサービス利用ポイントが付き、最大5%のポイントが還元されます。

ホットペッパーやじゃらんなどは、元々割引された値段で提供されていますが、それが、その上最大5%のポイント還元というのは、とてもお得ですので、これらをよく使っている人にはおすすめですよわーい(嬉しい顔)

しかも、年会費無料です。

●REX CARD(レックスカード)
カカクコムグループが発行している、ポイント還元率が高いことが特長のクレジットカードです。

普段の買い物や公共料金の支払い、旅行先での利用など、いつでも、どこでもポイント還元率1.75%、リボ払いの利用なら、2.25%のポイント還元なんですね。

また、カード到着後3カ月間、利用金額に応じて入会特典としてポイントがもらえる、例えば、5万〜7万円利用で,1000円分、7万〜10万円で2,000円分、10万円以上で3,000円分などとなっています。

申し込み時に、ショッピング保険か、国内/海外旅行傷害保険かを選ぶことができ、前者だと、国内外問わず商品購入日から90日間、不慮の事故で被った損害を年間100万円補償、後者だと、最高2,000万円の保険を自動付帯、海外で緊急アシスタンスサービスも受けられます病院

以上の他に、楽天カードや、SBIカードなどもあり、「そのメーカー系・グループで強い」ですので、自分のライフスタイルに合わせて、選んでみましょう。

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカード種類まさこ at 13:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。