2013年08月02日

銀行系クレジットカード

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

銀行系クレジットカードとは、大手銀行、地方銀行、ネット銀行や銀行の関連会社が、銀行の名前をつけて発行しているクレジットカードのことです。

銀行系ですので、住宅ローンの金利が優遇されたり、毎月利用するATMの利用手数料が優遇されたりするなどの、特長がありますね。

しかし、このように“銀行関連”に強いのですが、他のクレジットカードと比べると、ショッピングのポイント還元率がそこまで良くなかったり、特典サービスも平凡だったりする傾ものもありますがく〜(落胆した顔)

そんな中で、特におすすめの銀行系クレジットカードは以下になります。

●三井住友VISAクラシックカード
日本を代表する定番のクレジットカードで、知名度も高くて安心ですよ。

おサイフケータイiD搭載の為、コンビニや自動販売機でも利用でき、1ポイント=3マイルでANAマイルに移行もできます。

また、ETCカードも無料で申込みができ、顔写真入りのカードも発行できるなど、必要な機能は全て付いているという感じで、人気が高いんですね。

女性のみ対象の“三井住友VISAアミティエカード”、18〜25歳の若者向けの“三井住友VISAデビュープラスカード”や、学生専用の“三井住友VISAクラシック学生カード”など、カードの種類が多いことも特長です手(チョキ)

●MUFGゴールドカード
三菱UFJニコス株式会社が発行している、ゴールドなのに、18歳以上の社会人から申し込み可能なカードです。

三菱東京UFJ銀行をMUFGカードの支払口座に指定すると、ATM時間外手数料や提携先コンビニATMの利用手数料が優遇されるんですね。

また、銀行系クレジットカードでは珍しい、国内渡航便の遅延保険も付帯されていますので、国内出張が多いビジネスマンや飛行機に乗る機会が多い方にはおすすめです。

しかし、年会費2,000円、しかも初年度無料の為なのか、ゴールドなのに空港ラウンジが使えないなど、他のゴールドカードのように“本格的”という感じがしないという点はありますダッシュ(走り出すさま)

やはり、メインバンクと直結している為、自分が普段使っている銀行のクレジットカードがあれば便利ですので、カード内容・サービスをよく確認して、1枚は持っておくと重宝しますよ。

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)




posted by クレジットカード種類まさこ at 07:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

ETCクレジットカード

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

ETCシステムとは、ETCカードを車載器に挿入し、このETCを車載した車は、高速道路の料金所をキャッシュレスでスムーズに通過できるシステムのことですね。

ETCカードには、有料道路の通行料金精算の機能しか付いていない“ETC利用専用カード”と、一般のクレジットカードと一体になっている“ETCクレジットカード”があります。

やはり、ETCクレジットカードの方が、ポイントも貯まりやすく、お得感はありますよね。

料金所をノンストップで通過できること以外に、交通事故や自動車故障の際の無料ロードサービスが付帯されていたり、ETC利用分はポイントが2倍になったり、カードの月間利用額に応じてガソリンスタンドや高速道路の料金がキャッシュバックされるなどの特長がありますガソリンスタンド

例えば、さくら JCB ドライバーズプラスカードは、ガソリンスタンドの系列に関係なく全国どのガソリンスタンド、どの高速道路で使っても、キャッシュバックできるカードです。

利用金額に応じてキャッシュバック率が決まるのですが、最大30%、金額で言うと、ひと月最大6,000円がキャッシュバックされますので、よく車に乗る方にはおすすめですね。

勿論、ETC機能も無料で付けられますわーい(嬉しい顔)

カカクコムとJACCSカードが提携して発行しているレックスカードもお得です。

業界最高レベルのポイント還元率と言われているほど、とにかくポイントが貯まりやすいことが特長で、いつでも、どこでも還元率1.75%なんですね。

同じくETCカード無料発行可能で、ETC利用分もポイントが付きます。

頻繁に高速道路を利用する人は、このようなポイントが貯まりやすいETCクレジットカードを作って、お得にETCを使いましょうexclamation×2

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカード種類まさこ at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

特殊なクレジットカード

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)

クレジットカードはその中身、機能で種類に分けることの他に、“外見”でも分けることができます。

(1)写真付きクレジットカード
写真付きクレジットカードとは、その名の通り、カードの表面、或いは、裏面に、自分の顔写真が印刷されているクレジットカードのことです。

ちょうど運転免許証のように、カードのどこか(隅が多い)に、小さな顔写真が掲載される形ですね。

このようなカードの特長は、やはり第三者による悪用を防げることです。

万が一、クレジットカードを落としてしまったり、盗まれてしまったりしても、そこに他人の顔写真があれば、心理的に、使用するようなことはできないですよね。

仮に使おうと思っても、カードの顔写真と本人の顔が違えば、店員に怪しまれる為に使えませんダッシュ(走り出すさま)

そのため、財布をよく無くすという人や、クレジットカードは悪用が怖いから持ちたくないという人にはおすすめのカードです。

しかし、最近増えてきたインターネットショッピングなど様々なオンラインサービスの決済では、クレジットカードそれ自体は必要なく、カード記載の番号や有効期限が分かれば使用できる為、カードに顔写真がついていても、防犯的にはそれほど意味がなくなってきました。

よって、顔写真付きのクレジットカードを発行する会社はどんどん減ってきていて、現在では、三井住友VISAカードやダイナースクラブカードなどぐらいですね。

因みに、顔写真付きカードの申込みは、申込時に選択する場合や、カード発行後に別途申請をする場合とがありますので、事前に確認しましょう。

減りつつあるといっても海外旅行に頻繁に行く人には、写真付きクレジットカードには、やはり身分証明証の役割がありますので、1枚でも持っておくのがおすすめです。

海外では、クレジットカードを使う際、身分証明書の提示も求められることが多く、その都度、パスポートを取り出し見せるのは面倒で、危険でもありますので、顔写真付きクレジットカードだと、それ1枚でOKなんですよねグッド(上向き矢印)

(2)エンボスレスカード
エンボスレスカードとはカード表面に凹凸の加工がない、表面が平らなクレジットカードのことです。

普通、クレジットカード表面には、カード番号や有効期限などの部分に、エンボス加工がされていますので、
その部分は浮き上がっていると言いますか、デコボコしていますよね。

そのデコボコがない=エンボス加工をしていないカードが、つまり“エンボスレス”カードという物ですね。

このタイプのカードと言えば、運転免許証や電子マネーを思い浮かべますが、クレジットカードで言いますと、SuicaやPasmo機能が付いているクレジットカード、ビューカードなどが有名です。

viewsuica_img_01[1].jpg


これは、JRなどの切符券売機に付いているSuicaやPasmoの読み取り口が、凹凸加工されたカードに対応していないだけの理由、要は、SuicaやPasmoをチャージをする時に、デコボコが邪魔、だから、交通系のカードは、エンボスレスという訳です手(パー)

しかし、カード表面に凹凸がなければ、複写機で番号を写せないので、防犯効果になる、第三者による悪用を防げる、という利点もあるんですね。

日本のみでしかクレジットカードを使わないのであれば、エンボスレスカードでも大丈夫ですが(オンライン化が進み、エンボスが不要になってきていますのでね)、海外、特に南アジアやアフリカなどの地域では、まだまだ機械による読み取りが主流ですので、エンボスレスカード1枚しか持っていないと、不便ということも起こり得ます。

自分の行動範囲に合わせて、上手にカードを選んでくださいねパンチ

私が最もお薦めするカードはこちらぴかぴか(新しい)


posted by クレジットカード種類まさこ at 07:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。